素晴らしい仲間たちと、充実した毎日

MIZUKI HAYASHI

歯科助手・TC・管理栄養士林 瑞希

大木歯科医院に入社するきっかけ

 私は大学で管理栄養学を4年間学び管理栄養士の免許を取得しました。そんな私がまさか歯科で働くことになるなんて思っていませんでした。就職先を決める上で大切にしていたことは「仕事を通じて自分を成長させることができる職場」で働くことでした。最初のきっかけは先輩が大木歯科で働いており、その話を直接聞いたことがきっかけでした。その先輩が仕事の話をしてくれているとき、とてもイキイキしていて、目がキラキラしていたことがとても印象的で、いい職場で働いているんだろうなと感じました。
 早速、見学会と説明会に参加しました。院内に入ってすぐに遅い時間に行ったにもかかわらず、みなさんが笑顔で迎えてくださり、説明会では歯科助手は患者様や院内にとってどのような存在なのか、やりがいや魅力は何かを話してくださいました。その職場の雰囲気、助手としての魅力、院長の熱い想いを聞き、ここで仕事がしたい!と強く思いました。

大木歯科医院について

大木歯科医院のいいところはまずカリキュラムが充実していて、1から歯科の勉強ができるということです。歯科助手としてここで働きたいと思っても誰もが一番不安に思うことは全く歯科知識がないことです。自分も同じ不安がありましたが、入社して基礎的なことから順番に教えてもらえる勉強会があり、着実に知識は付いてきます。そして何より心強いのが先輩スタッフによる「お姉さん制度」です。3ヶ月間はつきっきりで同じ先輩と行動し、指導してもらいます。

スタッフ全員とても仲が良く、コミュニケーションが取りやすい環境が自慢!

一緒に働く同期・先輩スタッフについて

様々な職種のスタッフが大人数いるので、どんな悩みでも分からないことでも丁寧に教えてもらえます。これも、スタッフ全体でとても仲が良く、コミュニケーションが取りやすい環境であるからこそできることです。楽しいだけでなく、尊敬できる先輩やいつも支えてくれる同期がいるからこそ、仕事は充実するものだと思います。

教育について

仕事についての教育だけでなく、今後の人生においても大事な「考え方」についても学べる場所です。1人のスタッフであるのはもちろんですが、1人の女性としても家庭や社会で活躍してほしいという院長の思いがあります。そのため、理解のある院長をはじめ、スタッフさんのもと、女性も働きやすい職場になっていることも魅力的です。

社会人・1人の女性として、さらなる高みを目指して

管理栄養士・TC(トリートメントコーディネーター)になり

これから就職を考えている学生さんに向けて

仕事についての教育だけでなく、今後の人生においても大事な「考え方」についても学べる場所です。1人のスタッフであるのはもちろんですが、1人の女性としても家庭や社会で活躍してほしいという院長の思いがあります。そのため、理解のある院長をはじめ、スタッフさんのもと、女性も働きやすい職場になっていることも魅力的です。

医院見学・お問い合わせ・エントリーはこちら

求人採用/お問い合わせ
Copyright 2019 鈴鹿の歯科/歯医者 大木歯科医院