遠方出身者も多く在籍

東京・名古屋・大阪など都会での勤務熱望していた歯科医師たちが、なぜ、わざわざ存在感の薄い三重県にある大木歯科に就職をしたのか?
「えっ、なんで三重県?そもそも、どこにあるの?」
現在当院に勤めて1年のH先生は、歯科医師1年目は大阪の某有名医院で勤務していました。そして、転職先として大木歯科を選んだことを友達に伝えたときに、こう驚かれたそうです(笑)
現在、歯科医師は総勢で10名となりました。それぞれの出身地は、京都、岡山、愛媛、長崎、沖縄、愛知など、全国の都市からわざわざ三重県の地方都市に就職してくれています。そして、これまで当院に就職してくれた歯科医師は、ほぼ全員が開業するまで在籍してくれるか、ずっと勤務し続けてくれています。なぜ、わざわざ三重県なのか。なぜ、縁もゆかりもない地方の開業医クリニックに就職したのか?そして、どうして長く勤めてくれるのか。勤務医の先生にインタビューをした内容をご紹介します!

理由1.圧倒的に経験値が積める!様々な症例を見学・実践できる!

勤務医を採用するくらい流行っている開業医のほとんどは、1日来院人数が30~50人程度です。さらに都市部だとカリエスや欠損部位の本数が少ない、口腔内が崩壊している患者さん自体も少ない、ということが多いため、見学・経験できる症例数・種類が限られます。それに比べて、大木歯科医院は1日に約250人来院され、あらゆる悩みを抱えた患者さん来院されます。また、地域の総合歯科病院として認知されており、他院から抜歯・インプラント・腫瘍系の患者さんが他院から頻繁に紹介されてきます。そのため圧倒的に多くの経験値・知識を得られるのです。これは、1医院での大規模歯科医院(チェア17台、2020年までに5台増設予定)の大木歯科医院だからこその魅力ではないでしょうか。

理由2.機材が揃っている、当たり前の基準が高くなる

マイクロスコープやCAD/CAM(sirona セレック、inLab MC X5)、CTを始め、最新の医療機器は積極的に導入しています。また、歯科医師は全員が拡大鏡を使用して治療を行っています。このような環境で勤務医時代を過ごすことで、最新の歯科業界の潮流に乗り遅れることはありませんし、診断力や各機材への習熟度合いで圧倒的に差がつきます。開業した時に、勤務した医院と同じような診療形態や自費率となることは知られています。当院で勤務することで最新の設備、最新の技術を身近に感じ、学びながら治療を行うので、歯科医師としての基準が当たり前に高くなるのです。

理由3.一緒に成長できる先輩や同期が沢山いる環境

大学や国試の受験勉強を思い出していただくと分かりやすいと思いますが、環境次第で成長度合いは変わります。周囲が遊んでばかりだったり、足を引っ張ってくるような環境に身を置くと、練習や勉強の集患が身につかずに、歯科医師として成長するのに苦労することになります。当院の歯科医師は、経験・技術レベルは様々ですが「歯科医師として成長したい」という共通した意思を持っています。
そして、新卒・中途に関わらず、全員がこれまで先輩から手厚く教えてもらっているので、当たり前に後輩のドクターをサポートする環境があります。成長できる環境であるということが、大きな魅力となっているようです。

理由4.所得の水準が都会の先生に比べて圧倒的に高い

都会の歯科医院の方が、給与水準が高いという印象があると思います。平均としてはそうかもしれませんが、当院の勤務医は全国でもトップクラスの給与水準となっており、それが就職する大きな理由の一つとなっています。
これまでも、勤務5年くらいで1,000万円プレーヤーが続出しています。しっかり成長して、患者さんに貢献できるようになった分だけ稼げる環境です。
しかも、この地域の生活コストは都会に比べて圧倒的に安いので、お金も貯まりやすいというメリットも大きいようです。開業を目指す先生も、家族を安定して支えたいという先生も、安心して働ける環境という感想をもらっています。

理由5.開業で成功の道も、勤務医として安定の道も選べる

大木歯科では、技術の勉強をしながら経営の勉強も可能です。過去に開業した先生たちは当院で学んだことを実践して成功している先生もたくさんいます。しっかり技術と経営の力を身につけ、お金も貯めて、満を持して開業ということが可能です。
また、開業の意思が弱い先生も沢山いらっしゃると思います。当院は、医療法人の中でも非常に安定した経営をしていると自負しています。
また、多くの分院を展開ているような大規模法人に比べて、給与面・技術面で高いレベルであるという勤務医からの声もあります。これも1つの医院で大きく展開しているから可能なのだと思います。開業を志さなくても、歯科医師としてのやりがいを感じ続けながら、長く安定して勤務できるという安心感もあるようです。

理由6.意外に東京、名古屋、大阪が近い!食事が美味しい!

臨床のセミナーは都市部が主な開催ですが、東京・大阪でも日帰りできる距離です。
名古屋は車で50分程度の近距離なので、気軽に遊びに行ける範囲です。ただ、住んでみると鈴鹿や四日市で大体の用事や買い物は済ませることができるので、どのドクターに聞いても三重県は住めば都で満足しているようです。また、F1で有名な鈴鹿サーキットや絶叫マシンで人気のナガシマスパーランドなど遊ぶところもあり、松阪牛や伊勢海老、穴子なども有名なので、ぜひ見学ついでに楽しんでくださいね!

医院見学・お問い合わせ・エントリーはこちら

求人採用/お問い合わせ
Copyright 2019 鈴鹿の歯科/歯医者 大木歯科医院