気づかい・心づかいを大切にした仕事

歯科助手って何するの?と、学生さんであれば歯科助手のお仕事について分からないと思います。特に当院の歯科助手のお仕事は多岐にわたります。
ただ歯科医師のアシストをするだけでなく、人それぞれにあった仕事が任されます。

歯科助手・受付の主なお仕事

患者様の導入、治療補助、アポイント管理、器具の洗浄・消毒、院内の清掃、受付業務、電話応対、レセプト業務、会計、備品の注文や購入、当院では管理栄養士が歯科助手をしている事もあるので、食事の面から身体と歯の健康をサポートする業務、講演活動など、幅広い仕事内容です。
経験に応じて、TC(トリートメントコーディネーター)への道が開けます。

歯科助手は重要なチームの一員

歯科助手・受付として入社したスタッフは、両方のポジションを経験してもらいます。受付がメインで入るスタッフも全体のことや治療のことを知っている必要があるためです。また、歯科助手がメインのスタッフも、いつでも受付に入ってサポートができたり、アポイントコントロールができるようになってもらうためです。
当院の歯科助手は、ただ歯科医師や歯科衛生士のアシスタントという位置づけではなく、一緒に質の高い診療を行う医療チームの一員という自覚を持ってほしいと思っています。当院で歯科助手のスキルを身につければ、どこの歯科医院に行っても通用するものになるでしょう。
また、患者様の不安を素早く察知してお声かけをしたり、説明の補足をしたり、予防への意識付けをしたり、多くの役割を担っています。患者様と触れ合うことが多く、歯の健康を守るために大きな影響を及ぼす重要なポジションです。信頼関係も深くなるので、その意味でもやりがいを感じられるお仕事です。

受付は、『医院の顔』

一般的な歯科医院で受付というと、診察券を受け取ったり事務的な作業をするというイメージくらいしかないかもしれません。しかし、当院での受付の位置づけは、「医院の顔」です。最初に不安を抱えた患者さんと接するのは、電話でも対面でも、受付の仕事です。ですので、接遇応対や、笑顔での優しいコミュニケーション、安心してもらえる笑顔や声の使い方なども、非常に大切なスキルとなっています。それに対しての院内での研修やセミナーを受けることも可能です。
また、受付はアポイントの管理を行う、医院にとって非常に重要な業務を任されています。レベルが上がってくると、アポイントコントロールをしながら、全体の診療のマネジメントまで意識して仕事をすることができるようになります。そのくらい、中心的な役割として活躍できます。歯科医院の受付というと楽なイメージがあるかもしれませんが、そんなことはありません。忙しく、覚えることも多いポジションですが、患者様との関わりも多く、やりがいを感じられるお仕事です。

歯科医院における管理栄養士とは?

『管理栄養士』という職種をご存知ですか?
管理栄養士は、食事の面から身体と歯の健康をサポートすることに努めております。『歯の健康を守る」ことの理由として、「食事をおいしく頂くため」というものが挙げられます。自分の歯で噛むことで味と食感を楽しみ、様々な食を選択できることが人生において大きな喜びに繋がっていきます。
大木歯科医院の管理栄養士は、このような歯と食事が深い関係にあることから「管理栄養士が歯科にお越しいただく患者様と歯科界に貢献できること」を考えています。

トリートメントコーディネーターとは?

トリートメントコーディネーターとは、患者様とのカウンセリングを担当します。医院にとっても患者さんにとっても、重要なポジションです。
初めて来られるの患者様に対しては、これまでの悩みやストレス、歯医者への恐怖心、今後の理想の姿など、心の内を把握することに努めます。多くの患者様が、トリートメントコーディネーターに話を聞いてもらうだけで安心した表情になり、信頼を寄せてくれます。
また、他にも歯周病の怖さや歯の大切さ、予防の大切さを啓蒙するカウンセリングや、かぶせ物や詰め物、入れ歯の種類、インプラント、矯正治療についてなどを説明するカウンセリングなども担当します。
とても難しそうに感じるかもしれません。しかし、当院でトリートメントコーディネーターとして活躍しているスタッフは、全員が歯科業界未経験からのスタートです。育成カリキュラムやセミナーを通じて学ぶことができるので安心してください。
人と話すことが好き、患者様に心から貢献したいと思う方なら大丈夫です。

医院見学・お問い合わせ・エントリーはこちら

求人採用/お問い合わせ
Copyright 2020 三重の 大木歯科医院 歯科医師・歯医者・歯科衛生士・歯科技工士求人採用