未来の仲間たちへ

これまで多くの歯科助手・受付さんが大木歯科医院に入社しました。
たくさんの希望や不安を持って入社した先輩たちの『生の声』をご覧ください。今、就職先を探している皆様と同じ不安や考え方を持った、大木歯科医院のスタッフもいると思います。ぜひ、先輩たちの『生の声』を参考にしてください。

歯科助手・TC 椙山女学園大学 生活科学部 管理栄養学科

私は椙山女学園大学で4年間、管理栄養士になるため栄養学を学んできました。管理栄養士の知識を生かしたところで働きたいと思い就職活動をしていました。企業や病院などさまざまなところに面接にいきましたがここで働きたい!という決め手が無いまま就職活動をつづけていました。すると新型コロナウイルスが蔓延し、緊急事態宣言が発表され、就職活動が止まってしまいました。そこで改めて自己分析や企業分析を行ったところ歯科管理栄養士というものがあると知りました。
管理栄養士として募集している歯科医院が少ないなか大木歯科医院を見つけました。最初は家から近いという理由で大木歯科医院の医院見学に参加しました。すると院長先生や先輩スタッフが活き活きと働く姿をみて、自分が成長できてやりがいを感じられそうな職場だなと感じました。そしてなによりスタッフ同士の仲が良く挨拶や笑顔が絶えないとても雰囲気の良い環境でした。私はどんな仕事内容でも『人間関係』が1番大事だと思っていたので、ここで働きたいと強く思いました。また同じ椙山女学園大学の先輩スタッフもいて、たくさんお話をしていただきました。その先輩スタッフも目を輝かせながら働いているように感じ、私もこんな風に働きたいと思いました。そして食育に取り組んでいるとお聞きして、私も管理栄養士として活躍したいと思いました。
就職をして成功するためには『素直』『プラス発想』『勉強好き』プラス情熱の3条件が必要であることを教えていただきました。大木歯科医院では歯科助手のやり方だけでなくあり方を教えてくれて人生を歩んでいくなかで大切なことを学ぶこともできます。院長先生はじめ先輩スタッフは成功の3条件をもとに働いているため仕事もプライベートも充実しているように見えます。私も成功の3条件を意識し、仕事もプライベートも成功するよう日々成長していきたいと思います。
慣れない仕事や勉強などで忙しい毎日を過ごしていますがやっぱり医院の雰囲気がとても良く、スタッフの皆さんが気さくに話しかけてくれるので楽しい日々を送っています。
これから患者様やスタッフから信頼されるような歯科助手になりたいと思います。また管理栄養士としてもっと活躍をしていきたいと考えています。管理栄養士が多く働いているので食育を通してお年を召した方から赤ちゃんまでたくさんの方に歯の健康、体の健康を伝えていきたいと思います。そして歯科管理栄養士というものが主流な職種になるよう活動を広げていきたいです。

歯科助手 名古屋女子大学 家政学部 食物栄養学科

私は名古屋女子大学に4年間通い、管理栄養士になるために栄養学を学びました。
もともと医療・福祉分野に興味があり、そのような職業に就きたいと思っていたので、総合病院・デイサービスの管理栄養士、介護食品メーカーの開発などを探して就職活動をしていました。ですが、採用予定人数が非常に少なかったり、新型コロナウイルスの影響で「今年度は採用活動を打ち切ります」と突然告げられてしまったりなどと、思うようにいかないことが続き、「こういう分野を目指すのは諦めた方がいいのかな…」とも考え始めるようにもなっていました。
そんな折に、登録していた管理栄養士専用の就職サイトで大木歯科医院のページを見つけました。自宅と同じ鈴鹿市内に大木歯科医院があることを当時の私は知らなかったので、両親に聞いてみると、「治療は痛くなかったし、説明もちゃんとしてくれたから、いいところだったよ。」と返されたので、そこから興味がわき、見学希望のメールを送りました。
すぐに見学をさせてもらって、広い医院内や何十人というスタッフの数に、自分がこれまで思い描いていた歯科医院のイメージとの差に衝撃を受けました。また、朝礼や診療中の、スタッフの皆さんの明るくエネルギッシュな姿を目にしたり、同じ管理栄養士のスタッフさん・院長からも、いまの大木歯科医院はこんなふうで、これからはこんなことを考えている…などと今後のビジョンを直々に話してくださったりして、「私も、興味のある医療・福祉分野で、自分の学んだことを活かせそうな、前向きなこの場所で成長したい!輝きたい!」と思い、見学後すぐに面接を希望しました。
入社するにあたって、何も歯の知識がない状態の自分自身に不安もあったのですが、マニュアルや教育プログラムがしっかりと受けられるようになっていることや、職種関係なく誰に聞いてもとても親身に、熱心に教えていただけました。実際に診療に出始めてからも、フィードバックを先輩からすぐにいただくことができるので、確かな知識と経験が得られるようになり、現在も安心して働くことができています。
これから、歯科助手としても管理栄養士としても、得た知識や経験を糧に患者さまに寄り添って、「大木歯科医院に来てよかった」「この人と話ができてよかった」と思ってもらえるように成長していきたいと思います。
明るく雰囲気のいい職場で、同期や先輩方に支えられて、今の私がいることにとても感謝しています。

歯科助手・受付・TC 鈴鹿医療科学大学 保健衛生学部 医療栄養学科

私は、管理栄養士の資格を得るために4年間鈴鹿医療科学大学で栄養学について学んできました。その頃は就職も、医療関係の仕事に就きたいと考えていましたので病院や福祉施設で献立を考えたり、食事を作ったりして働くんだろうなと思っていました。そもそも、歯科医院で管理栄養士が働くことができるなんて知りませんでしたが、ある時私が通院していた歯科医院に管理栄養士と書かれている名札をつけている方がいることに気づきました。気になって話を聞いてみたら、歯科医院でも管理栄養士として働くことができるし、その頃から歯科医院で働く管理栄養士が増えているということを教えてくださいました。私はそれをきっかけに歯科医院で管理栄養士を募集しているところはないかと調べたところ大木歯科医院に巡り合うことができました。実際に医院見学をさせていただいた時も、スタッフのみなさんが笑顔で挨拶してくださったり、明るく丁寧に接してくださって医院がとてもいい雰囲気だったことを今でも覚えています。また、医院や人間関係について説明していただいて私はここで働かせてもらえたら自分自身の成長に繋がると思いましたし、ただお金のために仕事をするのではなく、日々学びがある職場なのでやりがいをもって働くことができると感じました。しかし、歯科知識がまったくない状態でのゼロ発進なので本当にやっていけるのかなと正直不安な気持ちもありました。入社してからは、院長からのあり方、やり方の説明だったり、先輩方が一生懸命作ってくださったマニュアルをもとに講義や実習など1から丁寧に歯科について教えてくださいました。まったく歯科についての知識がなかった私も、こういった手厚く教育をしていただいたことによって不安も解消されましたし、新しいことを学ぶことがとてもワクワクで自分自身の成長にもつながっていると思います。また、大木歯科医院には『お姉さん制度』というものがあり気軽に相談できるお姉さんがいます。私はその制度にも衝撃を受けました。私も不安なことやわからないこと失敗してしまったことたくさんありますが、お姉さんがいることで相談することができ、とても心強いし感謝しています。私も私のお姉さんのように信頼されて頼りにされるお姉さんにいつかなれたらいいなと思っています。まだまだ未熟者ですが日々できることが増えていっていることがとても嬉しく思います。成長し続けることを忘れずに医院に貢献し、みんなから頼られる歯科助手になりたいです。

歯科助手・受付・TC 京都女子大学 家政学部 食物栄養学科

私は4年間、京都女子大学で栄養学について学びました。在学中臨床栄養を専攻に学んでいたこともあり、就職先は総合病院で考えていましたが、コロナウィルスの感染流行により早めに就職活動を始め、大木歯科医院の求人広告を見つけました。私が就職先に求めていたことは、「仕事を通して人の幸せを作りたい、私自身も幸せを感じたい」ということだったのですが、ホームページに記載されてあった大木歯科医院の「社会的財産になる」という理念はこれに合致するもので、感銘を受けて医院見学を申し込みました。医院見学では大きく新しい施設で沢山の人が行き交っている様を見て圧倒されました。最新の機器を用いた治療、患者様一人一人に対するカウンセリングが印象的で、理念にたぐわぬ患者様により良い治療をお届けしようとする姿勢を感じました。さらに、お話をしたスタッフさん全ての方が優しく、仕事に自信を持ち輝いてみえて、ここで働きたいと感じました。
入社後は初めて触れる歯科医療の知識に戸惑うこともありましたが、しっかりとした教育制度の元、先輩方が優しく丁寧に教えてくださり、少しずつ歯についての知識が増えました。歯科助手の仕事はドクターや衛生士のアシストをすることなので、使いそうなものを事前に準備したり、先に何をしておくと診療がスムーズに行われるか考える必要があります。そうした仕事の中で、周りの状況を見ながら計画を立て、次にどう動くか考える力と行動力が身につきました。また、管理栄養士としての勉強も無駄ではなく、患者様とのカウンセリングや月に1度の食育ミーティングに生かされています。食べるのに必要な口腔内の健康を保つ知識を得ることは、管理栄養士としてもスキルアップに繋がっていると思います。毎日診療室内は忙しく仕事に溢れていますが、院長含め全てのスタッフが優しく医院全体の雰囲気が柔らかいので生き生きと仕事に打ち込めています。まだまだ未熟な私ですが、患者様が笑顔で帰っていかれるように、1歩ずつ前進して頑張っています。
今後、カウンセリングなどを通じて、患者様の歯を1本でも健康に残し、幸せにご飯を食べられるお手伝いができる歯科助手になっていきたいです。さらに、仕事を通じて人間力を高め、プライベートもさらに充実出来ればいいなと思います。就活生のみなさんも、未来の自分が幸せになれるような職場探しをがんばってください!応援しています!

歯科助手・受付 椙山女学園大学 教育学部 こども発達学科

私は大学4年間、椙山女学園大学で保育士を目指して学んできました。しかし、就職の時期が近づくにつれ違う道もあるのかなと考えるようになりました。自分がどうやって働きたいのか、何をしたいのか様々な仕事を探していくなかで、この大木歯科医院の求人を見つけました。医院見学をさせて頂いた際、忙しい診療中にも関わらず、すれ違うと皆さんが挨拶してくださったり、医院のことについて沢山お話しをしてくれたりと働く方たちの暖かさを感じ、自分もここで働きたいと思いました。実際、入社してからも医院見学で感じた先輩スタッフの方々の素敵な印象は変わることはありませんでした。歯科についての知識など全くない状態での入社でもちろん不安もありましたが、親身になって教えてくださる先輩方や、充実した教育カリキュラムのお陰でしっかりと学びながら働くことができています。

医院見学(オンライン見学)・面接(オンライン面接)・お問い合わせ・エントリーはこちら

求人採用/お問い合わせ
Copyright 2022 三重の 大木歯科医院 歯科医師・歯医者・歯科衛生士・歯科技工士求人採用